読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。


第3回ヒストリア杯参加者募集中!

「ぽけもん*あんだ_ぐらうんど」とのコラボ企画であるバーチャルコンソール版「ポケットモンスター」の対戦オフ『ヒストリアカップ』の第三回大会が2017年5月14日(日)に都内で開催決定!「ニンテンドウカップ'97」生誕20周年の最終結論をともに示しましょう!参加概要・申請はトップ記事参照。

分解

http://d.hatena.ne.jp/Gold/20100421
前にポケモン対戦の骨組みって全然変わってないと言う話をしたけれど、
例えば、技の仕様が大きく変わらなければ、素で眠るには4〜5ターンの間、
相手の攻撃を耐えられる必要がある。ただ、相手に攻撃の隙を許しがち。
…と「ねむる」と言う技をうまく使う条件はそんなに変わってないわけで、
「ねむる」と言う技が、ある対戦でよく使われるかどうかは環境次第だと思う。


環境っていうのは対戦ルールのこと。リトルカップだとか公式ルールだとか、
そのルールに参加できる(流行ってる)ポケモンの種類やレベル制限で変わる。
それをカバーするための「ルール分析」のページだったりするんだけども。
一撃必殺技ありの2000ルールでブラッキーで「あまえる」使いづらいのもそう。


昔の役割理論解説時代「ねむる」の回復に必要な耐久ターンを特別扱いしてたけど、
今、別にしてるのはそういうこと。金銀でも今や眠る必須の時代ではないですしね。


どこも大抵「ポケモン個別分析(育成論)」がメインになりがちだけど、
ウチとしては技や特性・持ち物の可能性にこれからも焦点を当てていきたい。
それを環境が変わったときにいつでも取り出し易いように整理しておきたい。、