読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。

ポケモンむかしばなし:カビゴン・ガラガラ・サンダー

Gen2:環境・流行の変遷

今日からお正月までの間、金銀クリスタルの内容をこっそり更新します。


古くより「ニンテンドウカップ2000」の3強と呼ばれるカビゴン、ガラガラ、サンダー。
(※公式大会が始まってガラガラが流行る前まではカイリキーの方が人気がありました。)
実はこの3匹(4匹)…


カビゴンはカイリキーとの直接対決に弱く…
カイリキーはサンダーとの直接対決に弱く…
サンダーはカビゴンとの直接対決に弱い


…と言う三竦みの関係になっています。
公式ルールの対戦で実際に戦闘に参加できるポケモンの枠も3匹分であり、
それぞれの枠のなかでの直接対決に強いポケモンが、以上のポケモンだったりします。


■ カビゴン枠
サンダー(や水)対策のポケモンが入る枠。この枠がライコウやハピナスの場合、
相手のカビゴン枠のカビゴンとカイリキー枠のガラガラとカイリキーに弱くなる。

  • カビゴン
  • イノムー
  • ハガネール
  • バンギラス
  • サンダース(ライコウ)
  • ハピナス

(※↑の並び順は上に行くほど同じ枠同士の直接対決で強い、下に行くほど同じ枠同士の直接対決で弱い)


■ サンダー枠
地面・格闘対策のポケモンが入る枠。この枠がスターミーやエアームドの場合、
相手のサンダー枠のサンダーとカビゴン枠のカビゴンやハピナスに弱くなる。

  • サンダー
  • スターミー
  • スイクン
  • エアームド
  • ヘラクロス
  • ナッシー

(※↑の並び順は上に行くほど同じ枠同士の直接対決で強い、下に行くほど同じ枠同士の直接対決で弱い)


■ カイリキー枠
カビゴン対策のポケモンが入る枠。この枠がフォレトスやゴローニャの場合、
相手のカイリキー枠のガラガラとサンダー枠のサンダーやスイクンに弱くなる。

  • ガラガラ
  • カイリキー
  • ブラッキー
  • ポリゴン2
  • (ナッシー)
  • ゲンガー

(※↑の並び順は上に行くほど同じ枠同士の直接対決で強い、下に行くほど同じ枠同士の直接対決で弱い)


ナッシーはサンダー枠とカイリキー枠を兼用可能な素敵なポケモン。
ナッシーは目覚めるパワーに怯えながらカイリキーやガラガラを受けることだけを
考えていたとしたら、彼の本当の強さがなかなか見えてこないのではないかと思います。
眠り粉&大爆発にしても、リフレクター&宿木の種にしても対カビゴンに強くて便利。
あと、ナッシーに似ているヘラクロスは対カビゴンが色々足りない;;


ちなみにエアームドはカビゴンとガラガラ(カイリキー)を
ハガネールはカビゴンとサンダーを、同時に相手にできそうだが、
エアームドやハガネールはカビゴンの技構成次第では1対1でも勝てない。
実際の対戦でもカビゴンとサンダー枠にヘラクロスやナッシーの場合、
カビゴンが火炎放射や雷を覚えていることが多いのでナッシーほど活躍できない。


同じ枠同士で強ければ、同じ枠と得意な相手の枠の相手のポケモン2匹に有利になれる。
2匹のポケモンに有利なとき、崩しにくいポケモンは1匹になるので突破がし易くなる。


どうしてカビゴン、ガラガラ、サンダーが強いのか。
当たり前のことのようで、深く考えてみることで少し見方が変わるかも!
個人的に2000は、カビゴン、サンダー、ナッシー、ガラガラ、カイリキーの5強かなぁ…。