きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。


ロビーカップ優勝しました

久しぶりに「ニンテンドウカップ2000」の大会に参加したら…








優勝しちゃいました(`・ω・´)v







以下は「ロビーカップ」で登録、当日使用していたパーティです。


52 カビゴン 眠る 自爆 大文字 圧し掛かり 薄荷の実
51 スターミー 身代わり 電磁波 波乗り 怪しい光 食べ残し
52 ゲンガー 眠る 大爆発 冷凍パンチ 10万ボルト 奇跡の実
51 ナッシー 眠り粉 泥棒 大爆発 サイコキネシス 麻痺治しの実
52 ミルタンク 丸くなる 転がる ミルク飲み 影分身 光の粉
51 ヘルガー 追い討ち 泥棒 日本晴れ 大文字 黄金の実

努力レベルはスターミーのHPが59(HPの実数値が167)、物理攻撃力が0。
個体値はスターミーとヘルガーのみ1FFF。その他はステータス限界値。



まず、パーティの解説の前に…今回の「ロビーカップ」で使用したこのパーティですが、
クラヴハンマーさんの牛骨パーティを参考にしています。
ちなみにオリジナルの蟹さんのパーティとはガラガラとゲンガーが異なります。


カビゴン
ライコウエースのパーティは岩ポケモンでも組ませておかない限り、
大文字を持たせたカビゴンに簡単に突破されるイメージがあったので、
ガラガラを組ませなくても大文字カビゴンが居ればいいだろうとなった。
ハッサム・フォレトスあたりに舐められたくないと言うのもある。
ちなみにこのレベルで使用するなら鈍い恩返し型でも良かったかもしれない。
(鈍い1回の恩返しで55サンダーを半々より上の確率で2発で倒せるため。)


スターミー
流行(?)の雷サンダーエースに勝ちたいと言う理由だけで入れました。
しゃわさんのセキエイジムにも載ってる文鳥さんで有名なスターミーですね。
スターミーのHPの実数値は食べ残し込みで身代わりが5回使えるようにした。
限界値の169だと身代わり(必要HP42)4回貼れても、食べ残し(HP10回復)4回で、
連続して4回目の身代わりを繰り出した場合、HPの残量が169-42*4+10*4で41となり、
5回目の身代わりを繰り出せなくなるので、スターミーの個体値・努力値はこれが理想。
ナッシーの泥棒で壊れやすくなったが、身代わり繰り出せる回数が多い方が遥かに大事。


ゲンガー
ミルタンクの苦手な眠る、鈍い、カウンター、恩返しカビゴンを完封できる。
55ファイヤーエースや55サンダーエースの隣にこのようなカビゴンがいると、
身代わり怪しい光スターミーもミルタンクも刺さらないので採用しました。
レベル52であるのは勿論レベル55のサンダーに先制したかったため。
欲を言えば、レベル51スターミーに強くなるレベル53で使いたかったが、
ナッシーに泥棒を搭載したため、レベル51身代わりスターミー対策は無視した。


ナッシー
朽さんの悪党ナッシーを参考にした。ゲンガーで断念した51身代わりスターミーに強い。
HP169のスターミーだと身代わりを破壊できる確率は約82%くらいで微妙だったのですが、
HP167のスターミーだと身代わりを破壊できる確率が約97%まで上がるので採用した。
あと、重要なところで眠り粉でサンダースの高速移動⇒バトンタッチ対策が欲しかった。
剣の舞のガラガラでも良いかなと思ったけど、格闘がちょっと心配なのでナッシーを選択した。


ミルタンク
クラヴハンマーさんが開発した55カビゴンエースにとても強い影分身転がるミルタンク。
身代わり怪しい光スターミーだと55食べ残し鈍いカビゴンエースには絶対勝てないので、
レベル55の鈍いカビゴンを受けきることができ、決定力まであるミルタンクを採用した。
レベルは52で先制されると厄介なレベル55ファイヤーに先制することができるほか、
相手の攻撃と自分の防御ランクが同じ状態のパルシェンの大爆発を耐えて受けたあと、
レベル55or53カビゴンの隣のレベル50or51サンダーに先制されないレベル52で使用した。
バンギラスとかヘラクロスにも勝てるのでこの辺の対策が甘く見えるのはそのせいです。


ヘルガー
ミルタンクにとって厄介な滅びの歌ゴーストと宿木の種ナッシーとアンコールフーディンを狩る。
黒い眼差し&バトンタッチのブラッキー対策が無かったのでコンボ封じに吠えるを入れるべきだった。
多分、泥棒か日本晴れあたりを吠えるに変更した方が良いです。ちなみにブラッキーでも良い。


絶滅危惧種のレベル55の10万ボルトサンダーあたりに弱いので、
まだまだ、色々と改良の余地はあるんじゃないかなと思います。
55カビゴンエース、55雷サンダーエース、55ガラガラエース、ライコウエース、
…などの人気のあるパーティに取り敢えず勝ちたくて欲張った結果こうなりました。
パーティの取り巻きは文鳥さんのあやみが☆、蟹さんのまるころミルタンク&ヘルガー、
そして、主催者のロビー水野さんのカビポリゲンガーに物凄い似た感じになりました。


大会を開催して頂きましたロビー水野さん、
大会運営お疲れ様でした&ありがとうございました。