きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。


電磁波は穴を掘る対策となるのか

任天堂主催の公式大会では制限のかかる眠りや凍りだけでなく、麻痺も非常に強力な状態異常だとどの世代でも言われがちですが、GB対戦環境をベースとするバーチャルコンソール版では安易に敵を麻痺させてしまうのは敵に塩を送る行為になりかねない。

「ポケモンスタジアム2」のNPCトレーナーとの対戦で電気ポケモンに対して後攻で穴を掘ってくるキュウコンやウインディに対してあらかじめ先攻で電磁波を打っておいて、2ターンとも動けないと穴を掘るを成功させないようにできてしまうのですが、VC対戦環境のベースであるGB対戦では、穴を掘るor空を飛ぶの2ターン目に痺れると身を潜めた状態変化が解除されず、ほぼ無敵化するきっかけを与えることになります

なお、初代の穴を掘るや空を飛ぶは金銀以降のように地震や雷が命中することはありませんが、我慢だけはこの状態でも命中します

 

第五世代の公式ルールで禁止された「フリーフォール」のバグに似ているのですが、技の絶対数が少ないこの環境下で技ひとつを禁止にすることが果たして良いことなのか。地震も覚える地面ポケモンはそれで十分でしょう。しかし、ゴルダックやキュウコンらの個性が奪われてしまうのは残念な話です。

威張るアンチに対する増田さんの回答じゃありませんが…なんでも禁止、禁止にするのは面白くないかなとは個人的に思ってます。まずは広く知ってもらうことが大事かなと思い、昨晩話題になったことを記事として残しました。