きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。


鬼畜!初代のラッキー厳選をやってみた

初代のラッキー厳選をやってみた。いろいろ考えたのですが、サンダースの壁になって敵の起点にならない駒はこいつだけだと思い、意を決して初代の超鬼畜サファリゾーンのラッキー厳選に挑戦しました。初代オフ主催者自ら修羅の道をやってみる!今回はその軌跡などを…

ナッシーはすでに厳選育成していたが、特にあてもなくサファリを訪れ初めての入手。

ヒストリアカップ参加者さんらがぼちぼち厳選し始め、僕も厳選を決意する。

平均2回。運悪くて1回、運よくて3回。エリア東の透明人間の小屋の近くで走り回ってました。

ラッキーLv.21の捕獲率の6.6%という数字は金銀の通常技のデフォルト急所率だと知る。数字の捉え方が変わる。

個人的なポケモンの師、Hidakaさん(第3回ポケモンリーグ全国大会ベスト4のお兄さん)からのエールをもらい、弱音を吐きつつも、少しモチベーションが上がる。

このあたりから流れがきた。

ラッキーにやっとの想いで遭遇して逃げられるとショックがでかいので2台で厳選を始めることを思いつく。かえって忙しくなり、捕獲し損ねた時に受けるショックは半減したピカチュウ版の「コロシアム2」の仕様検証用にピカチュウ版ダブルDLしていたガチっぷりが思わぬ場面で活躍する。

ゲンガー乱獲はレベルのばらつきでかすぎて面倒で投げた。レベル固定のラッキーの方がマシ。

2台厳選はそこまで大変でもなかった。サファリボールがカーソル移動不要なので、タマタマ、ケンタロス、ラッキーの鳴き声を聞いたらひたすら片手A連打で楽だった。

しかし、今日のラッキーとの遭遇率はとても良い。この運気を逃してはいけない。

えりきゃんオフ1週間前で4匹しか育成が終わっておらず、おまけにパーティもまともに組めていない危機的状況でしたが、ダメ元で便利な穴埋め役のラッキーの厳選に着手してよかった。食わず嫌いはイカンですね。参考になるかはわかりませんが、自分も対戦向けラッキー厳選できました!採用したラッキーの個体値は14-1-5-15-12でした。