きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。


【任天堂杯97】注目度の高い構築

第七世代サンムーンの体験版が配信されましたね。発売したらそちらに夢中だと思いますのでそれまでに育成は済ませておきたいところ。レベル50まで育成は済ませてレベル配分は直前でやってしまうのが望ましいところですかね。

今回は初代VC対戦で個人的に注目度の高いコンセプトのざっくりとした紹介です。新たなパーティ構築の参考になれば、幸いです。12月の《ヒストリアカップ2016*2nd Challenge!!》 では、どんなパーティが栄光を掴むのか?今から楽しみですね。

【55ダブルエース】ケンタロス&スターミー

f:id:Gold:20160808231850p:plainf:id:Gold:20160809004920g:plainf:id:Gold:20160808233404p:plainf:id:Gold:20160808225106g:plain f:id:Gold:20160809004143g:plainf:id:Gold:20160808230710p:plain

LV種族名技1技2技3技4
55 ケンタロス  のしかかり ふぶき かげぶんしん はかいこうせん
50 ラプラス ふぶき 10まんボルト かげぶんしん ねむる
50 マルマイン 10まんボルト でんじは かげぶんしん だいばくはつ
50 ルージュラ ふぶき サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
50 サイドン じしん いわなだれ ふぶき かげぶんしん
55 スターミー ふぶき 10まんボルト ちいさくなる じこさいせい

2016年6月開催の第57回えりきゃんオフ以来定番のLv.55ダブルエース構築。

  • 吹雪の覚えられるポケモンでNo.1とNo.2の素早さを誇る2匹
  • 物理高速アタッカー&特殊高速アタッカー

…のケンタロスとスターミーに全力でレベルを振ったシンプルなコンセプトのパーティ。取り巻きのポケモンはその中で 《ヒストリアカップ2016*Resurrection!》の予選ブロックで高い成績を納めた自分(大会で私の代わりに使用したのはおかしょーさん)ビーンさんの選んだラプラス、マルマイン、ルージュラ、サイドンの4匹が現在は定番だが、次回はラプラスがパルシェンに変更されたり、マルマインが低レベルのサンダースに変更されたり様々な変化を見せる可能性がある。

【55トリプルエース】カビゴン&ラプラス&サンダース

f:id:Gold:20160809120845p:plain  f:id:Gold:20160809004920g:plain  f:id:Gold:20160808235141p:plainf:id:Gold:20160808233404p:plainf:id:Gold:20160808225106g:plain f:id:Gold:20160808231850p:plain

LV種族名技1技2技3技4
55 カビゴン のしかかり ふぶき かげぶんしん はかいこうせん
55 ラプラス ふぶき 10まんボルト かげぶんしん ねむる
55 サンダース 10まんボルト でんじは かげぶんしん ねむる
50 マルマイン 10まんボルト でんじは かげぶんしん だいばくはつ
50 ルージュラ ふぶき サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
50 ケンタロス のしかかり ふぶき かげぶんしん はかいこうせん

 《ヒストリアカップ2016*Resurrection!》優勝者のルイピカさんの使用したレベル55のトリプルエースパーティ。

  1. 凍らない氷ポケモン
  2. ルージュラ以外に対面で勝率の高く、電磁波の使える電気ポケモン
  3. 弱点が少なく、破壊光線でなかなかの対面性能を誇るノーマルポケモン

…がそれぞれ2匹ずつで構成されており、相手の構築より選出時にその色の濃さを調節できる。サイドン入りの55ケンタロススターミーWAに唯一敗れているが、レベル55のラプラスで受け出しは可能。カビゴンをガルーラに変更するのも悪くはなさそうだが、対フーディンには弱くなってしまう。

【54ダブルエース】スターミー&フーディン

f:id:Gold:20160808230710p:plainf:id:Gold:20160809002552p:plain  f:id:Gold:20160808225106g:plain  f:id:Gold:20160808235141p:plainf:id:Gold:20160808231850p:plainf:id:Gold:20160808233404p:plain

LV種族名技1技2技3技4
54 スターミー ふぶき サイコキネシス ちいさくなる じこさいせい
54 フーディン サイコキネシス かげぶんしん みがわり じこさいせい
51 ルージュラ ふぶき サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
51 サンダース 10まんボルト でんじは かげぶんしん ねむる
50 ケンタロス のしかかり じしん ふぶき はかいこうせん
50 マルマイン 10まんボルト でんじは どくどく だいばくはつ

《ヒストリアカップ2016*Resurrection!》第三位入賞のERRORさんの54WA構築。

  • 55ケンタロスに全員先制 … 54スターミー&51サンダース&50マルマイン
  • 55スターミーに全員先制 … 54フーディン&51サンダース&50マルマイン

上述の選出ができる。ただし、高レベルサンダースを採用したダブル電気選出に困り易いので、《第1.5回(?)ヒストリア杯》トレーナーさんがアレンジしたように地面ポケモンのレベル54ダグトリオ(地震・岩雪崩・地割れ・砂かけ)をスターミーの代わりに採用するのもありだろうか。

【54ダブルエース】ケンタロス&フリーザー

f:id:Gold:20160809003123g:plainf:id:Gold:20160808231850p:plainf:id:Gold:20160808225106g:plainf:id:Gold:20160808233404p:plainf:id:Gold:20160809004920g:plain f:id:Gold:20160809004143g:plain

LV種族名技1技2技3技4
54 フリーザー ふぶき すてみタックル かげぶんしん ねむる
54 ケンタロス のしかかり ふぶき かげぶんしん はかいこうせん
51 ルージュラ ふぶき サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
50 マルマイン 10まんボルト でんじは かげぶんしん だいばくはつ
50 ラプラス ふぶき 10まんボルト かげぶんしん ねむる
50 サイドン じしん いわなだれ ふぶき かげぶんしん

公式大会関西代表の西村峻君ベースの構築だが、ケンタロス&スターミー55WAとスターミー&フーディン54WAのいいところを取ったような仕上がりとなっている金銀のニンテンドウカップ現役勢のyasuさんの構築。スターミーより安定して有利が取れることやルージュラ以外の氷ポケモンに弱いところを51ルージュラでフォローできる。

【53ダブルエース】サンダース&ケンタロス

f:id:Gold:20160808235141p:plainf:id:Gold:20160808231850p:plainf:id:Gold:20160808225106g:plainf:id:Gold:20160808233404p:plainf:id:Gold:20160809005701p:plainf:id:Gold:20160809152656g:plain

LV種族名技1技2技3技4
53 サンダース 10まんボルト でんじは かげぶんしん ねむる
53 ケンタロス のしかかり ふぶき かげぶんしん はかいこうせん
52 ルージュラ ふぶき サイコキネシス あくまのキッス かげぶんしん
50 マルマイン 10まんボルト でんじは かげぶんしん だいばくはつ
50 パルシェン ふぶき バブルこうせん からではさむ だいばくはつ
50 ゴローニャ じしん いわなだれ だいもんじ だいばくはつ

《第37回あんぐらオフサブイベント トリプル×トリプルビート》で初代部門三連勝を達成したおかしょーさんや《第1.5回(?)ヒストリア杯》カイソさんが活躍させた電磁波サンダース×殻で挟むパルシェンの組み合わせ。パルシェンはレベル55ラプラスに先制するためにはレベル51まで必要だが、その場合は相手のルージュラのレベルが下がり、ルージュラミラーで有利を取れる。