きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。


影分身のはなし

 第二世代の積み技の代名詞的な存在といえば、鈍いという記事を少し前に書きました。

gold.hatenadiary.jp

 じゃあ、第一世代の積み技の代名詞といったら何かな?…というと、やっぱり僕は影分身or小さくなるではないかなと思っています。ド忘れのほうが鈍いに効果が近いといえば近いのですが、自分としては技マシンで大半のポケモンが覚えられる技でもないので、第一世代のド忘れは第二世代の腹太鼓みたいなイメージですかね?

影分身の絶対的な強さ

影分身自体は第二世代以降の作品でも皆勤賞の技マシンとして収録されていますが、第一世代では回避率の変化率が、攻撃力・防御力・素早さと補正値が同じでした。1回でも積めば、相手の技の命中は2/3、2回積めば、相手の技の命中は2/4で半分になってしまいます。これは金銀の半年前に発売する「ポケモンスタジアム2」で第二世代以降の仕様に修正されるのですが、ド忘れが注目されるのはその修正を受けた最後の公式大会からですかね。

 影分身の相対的な強さ

影分身の絶対的な強さばっかり取り上げてる記事は他所でもよく見かけますが、今度は相対的(環境的)なお話からの影分身の強さです。それは強すぎる急所や追加効果らが影響しています。

第一世代の急所率は素早さの種族値が高ければ高いほどあたりやすく、第二世代の通常急所率の1/16よりも高いポケモンがほとんどで、サンダースなら1/4、ケンタロスなら1/5といった具合になります。第一世代の急所はいかなる状況でも双方の能力変化と火傷、リフレクター、光の壁を無視するので、ド忘れでどんなにステータスを上げようが急所に当たれば関係ありませんでした。積み技を積んで隙を見せれば、それだけ第二世代より高い急所の試行回数をかえって増やしてしまうんですね。

また、第一世代では3割で凍る吹雪*1が強く、凍りも第二世代以降のように自然治癒することはありません。炎属性の技を受けなければ瀕死同然です。積み技を積んで隙を見せれば、それだけ第二世代より高い吹雪の追加効果の試行回数をかえって増やしてしまう恐れがあるわけです。

でもですよ?高い急所率も、高い追加効果も、かわしてしまえば発生しないんです。それが影分身という積み技の相対的な強さなわけです

素早さの高いポケモンによる眠りや巻き付くで相手の動きを封じ続けるのも強いのですが、この辺りの技の命中率も100%ではありません。回避率を上げてしまうことで、その成功率を下げてしまえば、試合を有利に進められることもあるわけですね

下手に交代して急所や追加効果、眠り、締め付けるをもらって不利になるくらいならアニメのサトシばりに「かわせ!」とでも叫びながら「かげぶんしん」でもした方が良いということも十分あるわけです(^^;

そんなわけで相手に一時的に隙を見せがちなド忘れなどの積み技に比べると影分身の方が、第一世代の環境下では非常に強力な積み技だと思っています。

また、第二世代以降では命中率と回避率のランクの補正値や急所の仕様、強力な追加効果、状態異常がおとなしくなったことで無意識に運要素を無視して考えてしまいがちになりましたが、第一世代ではそういった運も考慮に入れて、どちらの勝率が高いのかを耐えず意識しないといけないのかなぁというようにも感じています。それゆえ、なかなか難しいなとも思っています。

地獄の影分身合戦

第一世代は短期戦などと思われがちですが、はっきり言って戦況によります。影分身合戦になれば、悪あがきが必中じゃないわ、反動も突進と同じあたえたダメージの1/4だわ、ゴーストポケモンには効かないわで長期戦になることも「64マリオスタジアム」でも頻繁にありました。それゆえ、制限時間システムが実装される「ポケモンスタジアム2」発売前の第1回・第2回公式大会でも制限時間も設けられていたようです。

これを有利に進めるために影分身と合わせて毒毒や体力回復技を入れるものもでてきました。特に「64マリオスタジアム」でも最強の殿堂入りチームとして知られる人間バリケードチームのラッキーが非常に強力で、これの対策として毒毒なんかも合わせて人気が出てきました。

しかし、影分身と毒毒とそれの回復ように眠るとこれだけ揃えると流石に技枠が大きく削れてしまうんですね。それでもなんとかなってしまう1/3で相手の特殊ダウンで押し切れてしまうサイコキネシスがタイプ一致で、弱点が少ないフーディンなどのエスパーポケモンは強いんですが…

毒毒を採用せずに最初からPP消耗戦を意識して唯一の必中技の我慢を採用するのも面白いかもしれませんね。1ターンのPP消費で2〜3ターンはやり過ごすことができます。…といっても時間制限を設けるのが一般的かもしれませんね。そうなると影分身を積ませることを安定させない状況作りを心がけるのが重要かもしれませんね。

赤緑の常識?おわり。

*1:「コロシアム2」「ポケモンスタジアム」「ポケモンスタジアム2」では1割