きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。

タイプ強化アイテムと混乱ダメージ

ポケモンバトルノスタルジアDX』が漸く本になって送り出せたと思いきや、こういうタイミングで20年も前のゲームの見落としていた仕様が、また続々と見つかったりするものですね。苦笑。

流石に更なる完全版をリリースするつもりはありませんが、今後ともこのブログを中心に、更新がご無沙汰の動画やWEBサイトのような媒体で新発見の仕様の検証などを細々と実施していこうと思っています。

私としては本が割れなければそれで十分だと思っていますので、新しい情報が見つかったら是非お手元の『ポケモンバトルノスタルジアDX』に好き勝手に書き込んじゃってください。笑。現地購入の方がお持ちのPDF版ならより書き込みしやすいかもしれませんね。

混乱ダメージは乱数の影響を受けない

第2世代の混乱ダメージはランダム化の影響は受けず、常に255/255(100%)ダメージであることが分かりました。

混乱ダメージは自爆技選択時だと2倍

これは昔から有名な話ですが、自爆、大爆発を選択している場合は、混乱自傷時の自分の防御力も半分にしてダメージを計算します。混乱のダメージは通常時の約2倍になります。

NEW!】混乱ダメージは装備中のタイプ強化アイテム対象技を選択中だと1.1倍

このブログで毎度お馴染み海外のGB世代の仕様とバグの研究家のCrystal_氏の以下のツイートで初めて知ったこと。

和訳すると見出しの通りなのですが、驚くべきは動画の内容で、Poison Barb(どくバリ)装備でToxic(どくどく)を選んでも混乱のダメージが1.1倍になっており、攻撃技だけでなく、変化技もタイプ強化アイテムの対象になります

ニンテンドウカップ2000』の対戦であれば、ピンクのリボン装備のミルタンクがミルク飲みを選択中に混乱したり、木炭装備のファイヤーが日本晴れ選択中に混乱しても1.1倍になります。

ちなみに奇跡の種を装備したナッシーが目覚めるパワー草を選んでいても混乱ダメージは1.1倍になりません。その代わり、ピンクのリボン及び水玉リボンを装備している場合に1.1倍になります。ただし、自傷ではなく、普通に目覚めるパワー草で攻撃する場合は、奇跡の種でなければ補正がかかりません。

金銀の対戦は初代の対戦よりもずっと混乱になりやすい環境になっており、威張るや怪しい光だけでなく、爆裂パンチで混乱することも多いので、頭の片隅に入れておきたいところです。

その他の補正は混乱に影響しない(?@調査中)

天候補正や怒り・転がる・連続斬り、交代際の追い討ち、空を飛ぶ状態への風起こしと竜巻、穴を掘る状態への地震とマグニチュード、小さくなる状態への踏み付けのようなダメージ補正がかかる技を選んでいるときに混乱するとどうなのか?

試験的に天候から試みましたが、混乱に1.5倍や0.5倍の補正がかかることはありませんでした。丸くなるや転がるでも試しましたが、自傷ダメージは2倍や4倍になったりしません。

データ解析のできる優秀な(日本の)ポケモンwiki編集者の2Pさんの解析情報で知ったことなのですが、タイプ強化アイテムの補正の方が急所補正よりも処理が優先されるらしいです。恐らく急所以降に補正が入るタイプ一致補正、タイプ相性補正、その他の補正はすべて無視されている可能性が高いのではないか?と睨んでいます。

引き続き調査を続け、分かり次第更新します。