きんのいれば

ポケモンGB世代の老兵によるメモ入れ場。


プレゼントバグについて本気出して考えてみた

モバイルアダプタによるオンライン対戦時代のクリスタルバージョンで修正された金銀版のみの仕様です。

詳細な仕様:

「プレゼント」の重大なバグ@金銀

プレゼントのダメージ計算 =

技の威力(40 or 80 or 120)

×(防御側のタイプ2のタイプ番号×2÷5+2)

×(10×ノーマル属性の攻撃技のタイプ相性)

÷攻撃側のタイプ2のタイプ番号÷50

+2

タイプ番号は、

No. ×0.4の端数切捨
+2
属性
00 2 ノーマル
01 2 格闘
02 2 飛行
03 3
04 3 地面
05 4
07 4
08 5 ゴースト
09 5
No. ×0.4の端数切捨
+2
属性
20 10
21 10
22 10
23 11 電気
24 11 エスパー
25 12
26 12 ドラゴン
27 12

タイプ2がないポケモンはタイプ1を参照します。また、ノーマルのように0のときは1として計算します。

プレゼントを使う上でのポイント

  • 防御側のタイプ2の番号が大きいほど、こちらのレベル補正が上がる。攻撃力が上がるではないので、相手のタイプ2が悪のときに一番効くわけではなく、2/5(0.4)倍して端数切り捨てしたときに一番大きい相手のタイプ2が悪、ドラゴン、氷に一番効く。
  • 基本的に攻撃力は10。タイプ相性が半減だと攻撃力に相当する部分でも半減されるため、2回タイプ相性の補正を受けるため約1/4の倍のダメージになる。ちなみにノーマルを半減できる岩・鋼属性同士の組み合わせは第三世代初登場のボスゴドラ系統まで存在しない
  • 自分のタイプ2がタイプ一致のノーマルのときがやはり一番効く。
  • プレゼントにピンクのリボン、みずたまリボンを添えてやれば、ダメージは1.1倍になる*1

プレゼントを覚える最終進化系ポケモン

基本的にノーマルポケモンが使う技と考えて良いでしょう。

ノーマル:(相手の防御力:1)

f:id:Gold:20170609223109p:plainf:id:Gold:20170618221308p:plainf:id:Gold:20170618221356p:plainf:id:Gold:20170609222635p:plainf:id:Gold:20170609223454p:plainf:id:Gold:20170609022039p:plain

更にタイプ一致の1.5倍がダメージ計算時に適用される面々。ハピナスの進化前のラッキーなら急所率1/4のラッキーパンチが装備できます。きっと、このためにこのアイテムが存在したのでしょう(違

f:id:Gold:20170618221151p:plain

飛行:(相手の防御力:2)
f:id:Gold:20170618221127p:plainf:id:Gold:20170618221219p:plain

トゲチックになるとトゲピーのプレゼントより弱化します。タイプ一致のトゲチックで純ノーマルの1/2、タイプ不一致のデリバードで純ノーマルの1/3のダメージとなります。

電気:(相手の防御力:23)

f:id:Gold:20170619223954p:plain

あまり実用的ではないかも。

ノーマルポケモンの使用するプレゼント

ノーマル半減の場合はこの約1/4倍のダメージになることに注意。無効は0倍。

 相手のタイプ2 40(40%) 80(30%) 120(10%)
ノーマル、格闘、飛行 24~27 45~51 66~75
毒、地面 34~39 66~75 98~111
岩、虫 45~51 88~99 130~147
ゴースト、鋼 56~63 109~123 162~183
炎、水、草 109~123 216~243 323~363
電気、エスパー 120~135 237~267 355~399
氷、ドラゴン、悪 130~147 259~291 387~435

タイプ2が特殊のポケモンは40%の確率で一撃でダウンします。ニンテンドウカップ2000でノーマルポケモンの威力80のプレゼントを確実に耐えられるのはLv.52シャワーズとLv.53ランターンくらいでしょう。

プレゼントに素敵(?)なリボンを添えて送る場合

 相手のタイプ2 40(40%) 80(30%) 120(10%)
ノーマル、格闘、飛行 26~29 49~56 72~82
毒、地面 37~42 72~82 107~122
岩、虫 49~56 96~108 143~161
ゴースト、鋼 61~69 119~135 178~201
炎、水、草 119~135 237~267 355~399
電気、エスパー 132~148 260~293 390~438
氷、ドラゴン、悪 143~161 284~320 425~478

しかし、リボンも添えると流石のシャワーズ、ランターンでも確実に耐えることはできません。この2匹を気にしなければ、リボンを添える理由はそれほど高くなく、ピントレンズやラッキーパンチで急所を狙ったときのほうが強そうです。

なぜ?ヒストリアカップで禁止しないの?強すぎるのでは?

まず、一撃必殺技よりも対策が簡単です。プレゼントは一撃必殺技と比べて大きく相手の属性を選びます。特殊ポケモンには有効ですが、草・毒のフシギバナや電気・飛行のサンダーのようなタイプ2に物理攻撃技となる属性を持ったポケモンには大ダメージが入りません。特にその中でもHPの高いカビゴンには痛くもかゆくもないダメージしか入れることができません。そのため、こちらも交代をすれば、簡単に対策することができます。寧ろ、この仕様を使いこなして結果を残せる人物が現れるのなら称賛したいと思っているので少なくとも禁止するつもりはありません。

*1:金銀のタイプ強化アイテムはダメージ補正。威力を補正すると威力250の大爆発の威力計算で256以上となり、威力のオーバーフローを起こしてしまう